宮入慶之助記念館近くの名所
 宮入慶之助記念館は、長野市南部、千曲川のほとりにあり、上信越自動車道長野インターの近くにあります。
 すぐ南の、クルマで3分、徒歩10分のところには、典厩寺があります。武田信玄の弟で、川中島の合戦で、27歳の若さで討ち死にした、武田典厩信繁公の菩提を弔っているお寺です。
 南東にクルマで7分位行くと、歴史の郷松代地区があります。松代は、江戸時代に真田信之が上田城から移封されて治めた真田10万石の城下町です。今は長野市になっています。松代地区には、武田信玄が築いた海津城(松代城)城趾、真田宝物館・真田邸、宮入慶之助も通学したといわれる旧(松代)文武学校や、佐久間象山を祀った象山神社などがあります。池田満寿夫美術館もあります。
 北にクルマで3分、徒歩10分のところには、武田信玄と上杉謙信が戦った、川中島合戦場があります。現在は八幡原史跡公園として、長野市立博物館とともに多くの観光客が訪れています。
 また、北にクルマで30分のところには、善光寺があります。

 近傍の名所をご案内いたします。        

川中島合戦ゆかりの寺典厩寺
武田信玄と上杉謙信が戦った、川中島合戦場(制作中)
真田宝物館・真田邸、海津城(制作中)
松代大本営跡(制作中)

次ページへ