特定非営利活動法人宮入慶之助記念館

宮入慶之助記念館は、日本住血吸虫症の中間宿主ミヤイリガイを発見した宮入慶之助(九州大学名誉教授)を顕彰する小さな資料館です。日本では、「寄生虫はもう昔のはなしだ。」と考える人は多いのですが、寄生虫症は感染症として世界の衛生問題であり、環境問題としても現代の緊急課題です。「宮入慶之助記念館」は、寄生虫の問題、環境問題など様々なことを皆さんとともに考えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

記念館概要
宮入慶之助とは
ミヤイリガイとは
日本住血吸虫の制圧

Copyright© 宮入慶之助記念館 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.